お知らせ&ブログ
ブログ 2021.08.24

企業主導型保育園とは?🌸

企業主導型保育園ってなんだろう?どんな保育園だろう?

と疑問を持っている方が多いと思いますので、企業主導型保育園の説明をさせていただきたいと思います🌸

 

企業主導型保育園は内閣府所轄により公益財団法人児童育成協会の助成を受けて運営している保育園のため、位置付けとしては認可外保育園となりますが、認可保育園と同等水準の安全・衛生基準、設備基準、保育士の配置基準で運営しております。

内閣府所轄児童育成協会、自治体からの監査と適切な指導管理を受けておりますので、安心してお子様を預けていただけます。

 

企業主導型保育園の特徴として企業枠か地域枠のどちらかで入園することとなります。

 

◆◆企業枠◆◆

共同利用提携企業の自社従業員のお子様が利用できる枠です。

【企業枠を利用できる方】

・保護者のいずれかが、弊社と共同利用の契約(無料)を交わした企業に勤務していること。(※入園を希望する時点でお勤め先の会社が共同利用契約を交わしていなくてもお勤め先のご担当者様へ連絡させていただき、入園手続きのサポートをいたします。)

・弊社と共同利用の契約(無料)を交わすためにはお勤め先の会社が厚生年金適用事業者であることが条件となります。

・両親いずれもの就労証明書、または自治体の保育認定証は必要となります。

 

◇◇地域枠◇◇

企業枠以外の残りの枠で地域の方々にも保育園の利用ができる枠です。(※定員は全体の50%未満の範囲で設定)

【企業枠を利用できる方】

・両親いずれもの就労証明書、または自治体の保育認定証は必要となります。

 

 

企業主導型保育園への入園メリットをご紹介したいと思います😊

1⃣ 空きがあればいつでも入れるので仕事復帰のスケジュールを立てやすい!(市町村の認可が必要ないので園と直接契約できるため)

2⃣ 利用者の就労スタイルに合わせて子どもを預けることができる!(短時間勤務やパートタイマーなど保育認定を受けられない方でもご利用が可能)

3⃣ 保育料が一定のため、所得によっては認可保育園よりも安くご利用できることがあります。

4⃣ 企業枠で入園すると保育料1万円引き!

5⃣ 少人数制なので子どもたち一人ひとりと深く関わり合うことができ、安全で丁寧な保育を提供します!

 

 

 

のぞみ三宮保育園では園児の募集をおこなっております✨

 

令和3年度は定員は満員となりましたが、令和4年度4月からは空きが出る予定となっておりますので、

興味のある方は是非お気軽にお問合せ、園見学に来てください😊

スタッフ一同お待ちしております♪